売買比率だけをみて取引していた時のこと

売買比率だけをみて取引していた時のこと

一時期売買比率だけを見て取引をしていた時期がありました。その時はいろんな手法を探していましたが、なかなかうまく勝てるものが見つからずどうしたらいいかと常々考えていました。そして素人考えですが、売買比率というものを発見したときにこれを見て比率の高い方のポジションを持てば勝てるのではないかと思いました。非常に浅はかな考えだと今では思いますが、当時は本気で勝てると思っていました。実際に3種類位のFX会社の売買比率を参考にして1番動きが一致している通貨を選びました。その時に注意したことは、オーストラリアなどの金利の高い通貨はスワップ目的で保有している人が多くいてずっと売買比率も買いの方が比率が高かったので、そういう通貨は売買比率を見て参考にすることがありませんでした。こんな感じで適当に売買比率だけを見て取引をしていたのですが、損切りポイントや利益確定のポイントがいまいちわからず勝ったり負けたりを繰り返していました。こんなやり方ではダメだと思いもう一度考えてみたところ、FXでは勝てる人の方が少ないのだから売買比率を見るときに比率の低い方のポジションを持てば少数派なので勝てるのではないのかとまた安易な考えをしました。実際に今度は比率の低い方のポジションを持つようにしてしばらく取引をしていましたが、結果勝てるようになる事はなく徐々に資金を減らしていきました。しばらくそのような状態が続き次第に私も売買比率だけを参考にしてFXで勝つ事は無理なことだと悟りました。